ゲームレビュー ルーレット

ルーレットの始まりは数学者の失敗

ルーレットはフランス語で「小さな輪」という意味の言葉です。大きく分けて数字に0から36を含むヨーロッパ版と、0から36、さらに、00を含むアメリカ版が存在しています。ルーレットの起源については、諸説あり、未だに謎に包まれています。しかし、有力とされている説は17世紀にフランスの数学者パスカルが”間違って発明してしまった”と言うものです。

数学者パスカルは、永久機関を作り出そうとし、ルーレットの原型となる輪(ウィール)を作りました。永久機関とは、外から力が加わらなくても動き続ける仕掛けのこと。そういった仕掛けは、物理の法則上、不可能であるとされていましたが、発明家の威信をかけて挑戦したそうです。この説によると、実験は失敗に終わったものの、それをパスカルが大好きなギャンブルの世界に持ち込んで、ルーレットが始まったのです。

ルーレットの醍醐味!

ルーレットの面白味は台を囲む他の参加者との駆け引きや、目の前でスピードを落としていくボールを目で追う時の緊張感でしょう。またカジノの象徴的なゲームであり、カジノに初めて遊びに来た人がまず立ち寄るのはルーレットだという話も聞きます。

一人で遊ぶスロットや、他のプレイヤーの表情などが勝敗を左右するブラックジャックなどと違い、一つのテーブルを大勢で囲んで楽しめるルーレットでは、思わぬ出会いや他のプレイヤーとのコミュニケーションも楽しめるかも。

ボールが入る枠の数字を選ぶだけ、というシンプルなルールであることから、初心者でも気軽に楽しめる一方で、大きな勝利を狙うカジノの玄人ともベットをする事ができるのはルーレットならではの醍醐味です。

ルーレット

ルーレットはこんな人にお勧め

ルーレットはカジノ初心者にお勧めしたいゲームです。円盤に色分けされた枠に数字が書かれており、そのうちのどこに、投げ入れた小さな玉が落ちるか賭けるという単純なルールは、カジノ会場でもオンラインカジノでも同じ。オンラインで感覚を掴んでからランドカジノでルーレットデビューするのも良いでしょう。 また、現在使われているルーレット台は数字と数字の間の溝が浅くなっていたり、台の回転スピードが速かったりと、手練れのルーレットディーラーでも狙った数字にボールを落とすことはできないと言われています。 そのため、ディーラーでさえ、ボールがどの数字に落ちるかはわかりませんので、純粋な賭けを楽しめるゲームと言えます。カジノに興味があるけど、どのゲームから初めていったらわからない、という方はぜひルーレットを試してみてください。

ルーレットゲーム画面

ルーレット必勝方法はあるの?

物理学者アルバート・シュタインでさえ完全な勝利方法見出せず、「勝利を納めるには、テーブルからお金を盗んでいくことしかない」という言葉を残しているほどです。 それでも、できるだけ勝ちに繋がる可能性がある方法を試したいものですよね。ルーレットにはシフトベット法やマーチンゲール法などの戦略が存在しています。これらを使い分けて、資金切れを避けながら、できるだけ長くゲームに参加する事で、勝ちを狙っていきましょう。

シフトベット法

セクションストラテジー、ゾーンストラテジーとも呼ばれる 方法です。ウィールに並んだ数字を四つのエリアに分割して、 選んだエリアの数字全てに賭けるという方法です。これなら、勝率が4分の1まで高まります。 何度か遊んでみて、ボールが落ちる傾向がある程度読めたら、シフトベット法に写ってみるのも良いでしょう。

マーチンゲール法

黒の全て、奇数の全て、などに賭けることで、勝率を50%に上げた上で実行できる戦法です。マーチンゲール法では、負ける度に賭け金を倍にします。勝率が50%であれば、何度かチャレンジすれば高い確率で勝つことができます。負ける度に賭け金を倍にしていくことで、勝った時にそれまでの負けを取り戻せるという考え方です。ちなみに勝率が50%の時に10回連続で負ける確率は0.10%。 もし10回負けても耐えられる資金力があるのであれば、この戦略がお勧めです。しかし、勝つ確率が50%であれば、負ける確率も50%ですので、ダイナミックさに欠ける戦法でもあります。

ルーレット画面

ストレートアップ&スプリットベット

どれか一つの数字に賭ける方法をストレートアップと言います。36倍の配当を狙う事ができますが、その分、当たる確率も低いです。そこで配当は半分になってしまいますが、隣り合う2つの数字に賭ける事で的中率をストレートアップの2倍にするスプリットベットという方法を試すことも効果的でしょう。ルーレットやディーラーの傾向を掴めたらこれらの方法にチャレンジしてみてください。 以上の方法を組み合わせながら、ご自身のスタイルを確立してみてはいかがでしょう?ルーレットを楽しむときは、賭けずにスピンする様子を観察し、ボールがどういった動きをするのか、ある程度把握してからベットに参加することをお勧めします。 様子を見ている時に赤が続けて出たら、黒に賭ける、ボールが落ちやすいエリアを見極める、など観察中にベットのヒントが見つかるかもしれません。オンラインカジノのルーレットでも、空スピンができるものであればまず空スピンで様子を見てみましょう。

日本でルーレットを楽しむならオンラインカジノ !

日本から最も近いカジノができる国として「マカオ」や「シンガポール」 が挙げられますが、オンラインカジノでもルーレットを楽しむ事ができます。オンラインでルーレットを楽しむ場合は、ビデオゲームタイプの物ではなく、ヴァーチャルカジノ(オンラインカジノによるルーレットのライブ配信)を使うことをお勧めします。台やディーラーの傾向を読む事ができるからです。

どこで遊ぶのがベスト?ランドカジノとオンラインカジノの違い

ランドカジノとオンラインカジノであれば、あらゆる面でオンラインカジノの方が良いでしょう。特に日本ではマカオやシンガポールなどに行かなければランドカジノを楽しめないので、費用面だけでもオンラインカジノに軍配があがります。

さらに、オンラインカジノであれば、気が向いた時にいつでも、どこでもルーレットを楽しむ事ができますし、台数が1つや2つに限られたランドカジノの様に空席がなくて遊べないということもありません。空スピンで様子を見るにも、気が済むまで観察し続ける事ができます。

一方で、ランドカジノではそれらのマイナス面を打ち消すだけのスリルと臨場感があります。ルーレット用に準備したチップを握り、ボールが目の前を滑っていく視覚的な喜びは、オンラインでは味わえないものです。 以上、今回はルーレットについてご紹介いたしました。ルーレットの遊び方の参考にしていただければと思います。シンプルなルールであり、どのカジノでも遊ぶ事ができるこのゲーム。最近では2017年に350万ドルの賞金を得たプレイヤーもいたようです。36分の1の確率に賭けるも、50%の確率に賭けるもあなた次第、”カジノの女王”ルーレットにぜひチャレンジしてみてください!

無料でルーレットをプレイしてみよう!