オンラインカジノ比較サイトラッキーチカ
オンラインカジノを徹底的にチェック
オンラインカジノは違法?合法?完全解説

オンラインカジノは違法?合法?完全解説

今回のテーマはオンラインカジノが違法なのか、合法なのか。
オンラインカジノをプレイする人、そして、これから、遊んでみようと考えている人なら、気になるはずです。
どのような解釈が業界で一般的なのか、見てみましょう。

オンラインカジノは違法じゃない!日本の法制を解説

オンラインカジノは、決して違法ではありません。ただ、状況は少しだけ複雑です。
しかし、一つ一つ理解していけば、決して難しい話ではありません。詳しくご説明します。

現行賭博法の解釈

まずは、日本にある「賭博法」の解釈からしていきましょう。オンラインカジノが違法であるか合法であるかは、この法律にかかっています。

オンライン賭博
賭博法によると、日本では一般的に、賭博行為は禁止されています。これに違反すると、賭博罪として罰せられます。
それでは、どのようなことが賭博罪の対象となるのかですが、例外が定められています。実際、日本には、いくつもの「合法とされている賭博行為」が存在します。
その例をいくつか挙げると、以下の通りです。

  1. 競輪
  2. 競馬
  3. 競艇

これらが、一番わかりやすい賭けのかたちかもしれません。競輪場、競馬場、競艇場に行って、そこで勝ちを予想し賭けをする行為は合法です。

これはスポーツに限ったことではなく、宝くじも、先物取引も合法とされています。法律を解釈する際に大事なのは「対象となるのか、例外となるか」整理することです。

そして肝心のオンラインカジノですが、現段階ではグレイゾーンにあります。この理由については、次の項目でご説明します。

「グレイゾーン」の意味

なぜ、オンラインカジノがグレイゾーンとされているのか。決して、法律により「グレイゾーンです」と断言されているわけではありません。

オンラインカジノグレーゾーン

むしろ、黒か白かをはっきりと断言できず、その結果として、世間一般的には「グレイゾーン」という解釈に落ち着いています。

こう考えざるを得ない主な原因はインターネットです。オンラインに存在するカジノということで、日本の法律をそのまま当てはめることが簡単ではありません。

しかし、必ずしも、法律適用外というわけでもありません。これを説明する、わかりやすい例を見てみましょう。

逮捕例は存在する

実は、日本でオンラインカジノをプレイしたことで逮捕された人がいます。

2016年のことです。あるオンラインカジノを利用した日本国内在住の男性3人が賭博行為に従事したという疑いで、京都府警に逮捕されました。

何が問題だったのでしょうか。

問題は、ずばり「日本人向けのオンラインカジノであったこと」です。いくらカジノがネット上に存在していようと「日本人のために存在する」と判断されれば、賭博を取り締まる法律の対象になるのです。

何をもってして「日本人を対象としたカジノなのか」判断するのは簡単ではありませんが、この件では、日本人のディーラーが、日本語で、日本時間にあわせた時間帯で、ライブカジノをできるようにしていたことが、決め手になっています。

逮捕の本当の意味

逮捕ということで自動的に「違法」と判断することはできません。先ほどの3人ですが、そのうちの2人は罰金を支払うことで、略式起訴になっています。そして、残りの1人は、裁判所までもつれました。そして結果は、不起訴処分です。

ここからもわかるように、未だにグレイゾーンである部分が多く、判断がとても難しい状態です。そして、実際に裁判では不起訴という結果が出ています。

つまり、明らかに日本人向けに用意されていたオンラインカジノで遊んだ人ですら、法律で確実に裁かれていないということです。

それ以前に、最初から、日本人向けでない、海外の一般的なオンラインカジノではどうでしょうか。なおのこと、違法であると証明することは難しいでしょう。

今後の展開は?日本でカジノを合法化する「IR法案」について

ここまでで、ともすると、こんなイメージをお持ちかもしれません。日本は、賭博に対しての取り締まりが厳しすぎるのでは、と。

実際、そんなことはありません。先に挙げた、国に公認されている賭博行為も存在しますし、日本でのカジノ解禁も遠い先の話とは言えません。

カジノ法案、いわゆる「IR法案」というものがあります。わかりやすく言えば、日本でもカジノを解禁しようという動きです。正式名称は「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」です。

IR法案日本

この名称からもわかるとおり、これは複合観光施設についての法律です。ただカジノだけをつくるのではなく、カジノを含む統合型リゾート施設をつくることが検討されています。

統合型リゾート施設というのは、海外各地で一般的なものなのですが、あらゆるエンターテインメント要素が組み合わさった施設です。例えば、映画館、バー、レストラン、ショッピングセンターなどがこれに含まれます。その一部がカジノです。

この法案は、統合施設を合法化することで、経済の活性化を狙っています。より具体的には、海外からの旅行者の集客効果が期待されています。

同時に、ギャンブル依存症を助長してしまう可能性が危惧されていますが、だからこそ、マイナンバーの提示、一定期間ごとの入場回数制限といった策が考案されています。

いつ、どこでカジノができるのか

法案によると、2021年〜2022年頃に場所が決定する見込みです。現段階では、いくつかの候補地が存在し、選考が進められています。

北海道、長崎、大阪、東京、神奈川、和歌山、愛知、千葉が誘致を表明しています。上記の場所の決定の後、実際に統合施設がオープンするまで数年はかかることが予想されます。

安全なオンラインカジノの選び方

続いては、安全なオンラインカジノの選び方についてです。ここまでで、すでに、日本におけるカジノに対する一般的な解釈やその背景を学びました。

これを利用して、最大限に安全なプレイを楽しむためのポイントを見てみましょう。

海外のカジノは何故安全なのか

海外のオンラインカジノを選ぶことが鉄則です。その理由はすでに、ご存じのはず。なぜなら「明らかに日本人向けのカジノと判断されてはならないから」です。

オンラインサイトの所在地はどう考えるべきか

それでは、オンラインサイトについて、どのような「所在地」を考えればいいのでしょうか。ポイントはサーバーです。

ウェブサイトの運営や管理に詳しくない方のために簡単にご説明します。サーバーとは、ウェブサイトのあらゆるコンテンツやデータが「保管」されている場所です。そのもとをたどると、コンピュータにたどりつきます。

データの保管場所という意味で、これが「ウェブサイトの所在地」として解釈されることが一般的です。

つまり、あるオンラインカジノのサーバーが日本にあれば、日本に所在するオンラインカジノとして解釈される、ということです。日本に位置すれば、前述の通り違法です(違法と判断するだけの十分な要素がそろっている)ので、利用しないようにしましょう。

海外にサーバーのあるオンラインカジノを選ぼう

安心、安全なカジノを探すのならば、海外にサーバーのあるオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

先の逮捕例でもご紹介したように、その他の「日本人向けであると解釈される要素」もできるだけ排除すべきです。

つまり、一番安心なのは、海外で運営されている、日本人に特化していないオンラインカジノである、ということになります。

世界的に展開しており、日本人に特化していないかぎりは、安心して遊ぶことができます。これに加えて、ライセンスも重要です。これについては、次の項目をご覧下さい。

ライセンス・第三者評価の重要性

続いては、ライセンスについてです。オンラインカジノの正当性を判断する指標として、第三者からの評価を確認することも重要です。

世界には無数のオンラインカジノが存在することから、それを監視し、規制する存在が欠かせません。ライセンスの発行元は、各国政府です。

つまり、国ごとにライセンスの発行元である政府が違い、その規制内容や基準も異なります。そのような意味で、全てに同じレベルの基準を求めることはできません。しかし、一般的に、政府のライセンスを保有していることは、信頼のための大きな条件になります。

具体的な国については、以下で触れています。

カジノが合法な国々

具体的には、どんな国でカジノが合法として扱われているのか見てみましょう。これは、ライセンスの正当性を確認する意味でも重要な情報です。

マルタ

まずは、マルタです。「オンラインカジノと言えばこの国」と言っても過言ではありません。マルタ政府の発行するライセンスは条件が厳しいことで有名です。

マルタ政府のライセンスを持つオンラインカジノには、ギャンボラカジノシークレットチェリーカジノなどがあります。

キュラソー

続いてはキュラソーです。こちらも、オンラインカジノ業界では非常に有名な国です。カリブ海に浮かぶ小さな国ですが、観光業やカジノ業で世界的な存在感を放ちます。

こちらのライセンスも非常に信頼性が高いことで有名で、これを取得するオンラインカジノには、ベットティルトカジ旅ベラジョンビットカジノなどがあります。

フィリピン

フィリピンでもカジノが合法です。この国では、主に外国人向けにカジノ業を展開していますが、最近では、自国民への解禁という興味深い動きも見られます。

避けるべきカジノの特徴は?合法カジノを選ぶ際の注意点

続いては、どのようなカジノを避けるべきか、という観点から考えます。

日本にサーバーのあるオンラインカジノ

まずは、日本にサーバーのあるカジノを避けることです。日本にサーバーがあることで、明らかに「日本に位置するカジノ」であり、違法とみなされます。

賭博行為の例外には、競馬、競輪、競艇、宝くじなどがありますが、カジノは賭博として禁止されています。IR法案は先に触れた通りですが、これはあくまでも「統合施設による経済の活性化」を目指したもので、オンラインカジノとは直接的には関係していません。

日本で違法に運営されているオンラインカジノを見つけても、決してそこで遊ばないようにしてください。運営者だけでなく、賭博行為をすることになるので、プレイヤーも厳しい罰則の対象となります。

日本人に特化したオンラインカジノ

続いて、日本人に特化したオンラインカジノです。こちらも絶対に避けるようにしましょう。先の逮捕例にもあるように「限りなく黒に近いグレイ」という言い方が正確でしょう。確実に違法と判断できるかどうかは、ケースによります。

しかし、限りなく違法に近いので、安全に楽しむためには避けるのが得策です。

「日本人に特化していない」ものとはつまり、「世界的に有名で、あらゆる国にプレイヤーのいるオンラインカジノ」です。

ただし、誤解はしないでください。プレイヤーの中に日本人がいることは、違法の根拠とはなりません。あなたが日本在住で、日本からオンラインカジノを利用すること自体は、違法ではありません。

運営者情報が記載されていない

運営者情報が記載されていないオンラインカジノも疑うべきです。これは、先のライセンスに加えてチェックすべきポイントです。

運営会社、会社の所在地といった情報がサイトのどこを探しても見つからない場合には、気をつけた方がいいでしょう。

技術面でのバグが多い

読み込みがいつまでたっても終わらない、ソフトウェアにログインできない、レイアウトが崩れている、といった問題は、ずさんな管理を示す手がかりになり得ます。

例えば、こんなケースがあります。お台場カジノという悪質なオンラインカジノが過去に存在しました。そこでは、ログインがうまくいかない、出金が遅れるなどの問題が見られており、その後、突如、サイトが閉鎖されました。

日本語しかない

日本語のみの記載であるオンラインカジノは疑って掛かるべきでしょう。過去に、ドリームカジノというオンラインカジノがありました。

これは、海外のサーバーを使い、海外の会社により運営されていたのですが、大元の会社は日本に存在し、日本人が運営していたようです。

ちなみにですが、注意してほしいのは「日本語のみ」のオンラインカジノです。日本語があること自体は、全く問題ありません。

むしろ、多くの信頼できる大手オンラインカジノに、他の言語にあわせて「日本語も」導入されているのが現状です。

実際、そのような安心できるオンラインカジノにおいて、日本語の記載があるだけでなく、日本語でお問い合わせができる場合には、嬉しいものです。

ラッキーチカがおすすめする安全なオンラインカジノ

最後に、ラッキーチカお墨付きの安全なオンラインカジノをご紹介します。

ギャンボラ

ギャンボラカジノ
  • $ 25 ボーナス
プレイ

日本に根強いファンの多いオンラインカジノが、ギャンボラです。ボーナスが強力であること、サポートが優れていることも特筆に値します。
先にも簡単に触れましたが、業界でも厳しいことで知られるマルタのライセンスを取得していますので、安心して遊べます。

カジ旅

カジ旅は、日本人プレイヤーの間で人気なオンラインカジノです。グラフィックスや遊び心に定評があり、RPG形式でゲームを楽しむことができます。

ありきたりのカジノを避けながら、確実な安全性も欲しい、という人におすすめです。ちなみに、キュラソーのライセンスを取得しています。

レオベガス

レオベガス評判
  • $ 1200 ボーナス
  • 10 フリースピン
プレイ

レオベガスは、世界レベルでの圧倒的な知名度を誇るオンラインカジノです。日本語への対応はそこまで早くありませんでしたが、今ではもう、日本人にとっての大人気カジノです。

また、レオベガスはモバイル画面での操作性に力を入れており、スマホから気軽に遊びたい人には、是非ともおすすめします。

「即出金できるボーナス」という斬新なポリシーにも大注目です。

ラッキーニッキー

ラッキーニッキー評判
  • $ 1039 ボーナス
  • 2248 フリースピン
プレイ

可愛らしいキャラクターで有名なオンラインカジノです。

ラッキーニッキーは、遊べば遊ぶほど嬉しい特典がもらえるのが特徴です。ゲーム数も豊富で、登録しておくだけで、オンラインカジノの楽しさを広く感じられるはず。ライセンスは、先のギャンボラと同じマルタのものを取得しています。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ評判
  • $ 1030 ボーナス
プレイ

ベラジョンカジノは、言わずと知れた超大手。難しいことは考えずに「まずは、大手から無難に始めたい」という人におすすめします。

プレイヤー数が圧倒的なので、情報探しに困ることはまずありません。日本人プレイヤーが参加できるキャンペーンが常に開催されているので、飽きないのも特徴。

加えて、遊べるゲーム数には目を見張るものがあり、1000を優に超えます。大抵の人気ゲームがここで見つかります。「まずはベラジョンでお目当てのゲームを探してみる」のが得策です。

しかも、モバイル端末での遊びやすさも重視されているので、スキマ時間にプレイするにもうってつけです。カジ旅と同じように、キュラソーのライセンスを取得しています。

ラッキーチカ | このレビューの著者

学生時代からのギャンブルマニア。三度の飯よりカジノが好き。好きが高じて本場のカジノに乗り込み高い授業料を払う。今はカジノに行けない分、オンカジにどっぷりはまり込んでいる。好きなゲームはブラックジャック。

最後のニュース

ビットカジノでCandy Island Princess日本限定キャンペーン
【ラッキーチカ報告】この暑い夏に、ビットカジノでCandy Island Princessと一緒に遊びましょう!最新Play'n'Goのトーナメントについて詳しい解釈:対象ゲーム、参加方法、総合賞金とグッズ🎁プレゼントなど...
【ラッキーチカ速報】シンプルカジノの閉鎖・カジノミーへ移行
【ラッキーチカ速報】2019年にリリースされ、多くのプレイヤーが愛されたシンプルカジノは6月24日から閉鎖となります。カジ旅とカジノミーの姉妹カジノですので、プレイヤーのアカウントはカジノミーへ移行となります。移行の手続きと制限について...
【ラッキーチカ報告】インターカジノでキャンペーンを選ぼう:クレジット増量・インターショップ抽選会
【ラッキーチカ報告】インターカジノで同時に2つのキャンペーンで利益を得ましょう!スロット向けの「クレジット増量」とインターショップの抽選会についてラッキーチカは詳しく説明します:参加方法、期間限定、賞金の分け方など...
【ラッキーチカ報告】ミスティーノ x Play’n’Goの『マジェスティック・ドラゴンレース・トーナメント』
【ラッキーチカ報告】ミスティーノカジノと一緒に伝統的なマジェスティックドラゴンレースで参加しましょう!Play'n'Go社のゲームをプレイして$18,150獲得チャンスへGO!トーナメントに参加方法、期間限定、賞金の分け方について解釈...
【ラッキーチカ報告】ライブカジノハウスで$1,000,000のデイリーウィン:ライブカジノトーナメント
【ラッキーチカ報告】ライブカジノハウスでライブカジノゲームをプレイしましょう!そして$1,000,000ゲット!🎁 PRAGMATIC PLAY LIVEは「デイリーウィン:ライブカジノトーナメント」の連続勝利トーナメントは6月~7月間に開催中です。対象ゲーム、参加方法と賞金と分...