ゲームレビュー バカラ

バカラとは

バカラという言葉はイタリア語とフランス語の方言で「ゼロ」を意味し、フランス語のbaccaratで町の名前でもあります。バカラゲームはルネサンス初期にフランスで発祥したと言われています。しかし、イタリア発祥という説もあり、いまだに議論が続いてるとか。

なぜバカラが人気?

バカラの魅力はルールが簡単なことと、勝敗がすぐ決まることです。複雑で難しいやり方を覚える必要が無いので、誰でもプレイしやすいのが人気の理由なのです。 どんな人がバカラをプレイする? バカラは大金をかけるプレイヤーに好まれます。カジノハウスによってはVIPルームを用意していることもあり、優雅な雰囲気が演出されています。 一方でルールが難しくなく気軽にプレイできることから、カジノ初心者でもチャレンジしやすいゲームです。

バカラ

バカラは日本人に人気

カジノのテーブルゲームの中でバカラは日本人に一番人気のあるゲームです。「バカラ賭博」とニュースで耳にすることもあるように、日本でバカラに熱中する人は多いのです。 ただし、日本国内で賭博を行うことは違法になるため、運営元が海外のオンラインカジノで安全にバカラをプレイするのがおすすめです。

バカラの遊び方

バカラは、「バンカー」と「プレイヤー」が勝負をするのを、第三者であるあなたが、どちらが勝つか、または引き分けるかを予想するゲームです。すなわち、あなた自身がバンカーかプレイヤーになるのではなく、勝敗の行方に賭けるゲームなのです。 実際にバンカーとプレイヤーは誰か人がいるのではなく、テーブルにBANKER(バンカー)とPLAYER(プレイヤー)と書かれていて、そこへディーラーがカードを置きます。カードを触るのはディーラーだけで他の人は一切操作しません。

バカラゲーム画面

バカラの基本ルール

まず、カードの数え方はA〜9までは数字通りに数えますが、10〜Kまではゼロになります。

  • A〜9 数字通り
  • 10〜K ゼロでカウント

あなたはバンカー、プレイヤー、引き分け(TIE)のいずれかへ賭けます。 ディーラーがカードをめくり、BANKER(バンカー)とPLAYER(プレイヤー)のところへそれぞれカードを置きます。 配られるトランプは52枚のセットを「1デッキ」と数え、通常8デッキでゲームが行われます。 あなたがバンカーに賭けて勝った場合、配当から5%の手数料(コミッション)が引かれます。

バカラの勝敗

2枚(または3枚)のカードの合計の下一桁が、9に近い方が勝利となります。 もしもプレイヤーのカードが7、Qだと、Qはゼロなので合計は「7」です。バンカーのカードが4、2だと合計は「6」です。 プレイヤー:7、Q →合計「7」 バンカー:4、2 →合計「6」 プレイヤーの方が9に近く、勝利となります!

〜引き分けの場合〜

プレイヤーのカードが9、7の場合、合計は「16」です。バンカーのカードが8、8の場合、合計は「16」です。末尾だけを比べるルールなので、 プレイヤー:9、7→合計「16」末尾は6 バンカー:8、8合計「16」末尾は6 となり、結果は引き分けです。 TIE(引き分け)に賭けていた人の勝ちになります。プレイヤーかバンカーにかけていた人の賭け金は返金されます。

〜ナチュラル・ウィンとは〜

バンカーとプレイヤーにカードが2枚ずつ配られたとき、どちらか(または両者)の合計がすでに8か9の場合は、その場で勝敗がつきます。 たとえば、 プレイヤー:5、3 →合計「8」 バンカー: 2、K →合計「2」※Kはゼロ この場合、プレイヤーがすでに8なので、ナチュラル・ウィンになり、勝利です!

〜3枚目が配られる場合〜

では3枚目が配られるのはどういう時でしょうか? 先ほどのナチュラル・ウィンは2枚のカード合計が8か9の場合、勝利がその場で決まりましたが、カード合計が0〜5の場合は3枚目のカードを引きます。3枚目のカードを加えた合計で、勝者を決めます。 もしも、プレイヤーの2枚のカード合計が6か7の場合は「スタンド」して3枚目のカードを引きません。次にバンカーが3枚目のカードを引くかどうかは、バンカーの2枚のカード合計の数がいくらかにより決まります。 3枚目を引くか引かないかはルールに沿ってディーラーが進めます。そのため、私たち賭ける人はルールを全て記憶しておく必要はありません。ルール通りなのでディーラーに任せていいのです。 3枚目のカードルールについて詳しく知りたい人は次の表を参照ください。

バカラゲームスクリーン

プレイヤーの2枚のカード下一桁の数字

0〜5

3枚目のカードを引く

6・7

3枚目のカードを引かない

8・9

3枚目を引かずに勝敗/引き分けを決める

バンカーの2枚のカード下一桁の数字

0・1・2

3枚目のカードを引く

3*

プレイヤーの3枚目のカードが8以外の場合、バンカーも3枚目を引く

プレイヤーの3枚目カードが8の場合、バンカーは3枚目を引かない

4

プレイヤーの3枚目のカードが0・1・8・9以外の場合、バンカーも3枚目を引く

プレイヤーの3枚目カードが0・1・8・9の場合、バンカーは3枚目を引かない

5

プレイヤーの3枚目のカードが4・5・6・7の場合、バンカーも3枚目を引く

プレイヤーの3枚目カードが4・5・6・7以外の場合、バンカーは3枚目を引かない

6

プレイヤーの3枚目のカードが6・7の場合、バンカーも3枚目を引く

プレイヤーの3枚目カードが6・7以外の場合、バンカーは3枚目を引かない

7

3枚目のカードは引かない

8・9

3枚目を引かずに勝敗/引き分けを決める

*プレイヤーの2枚のカード合計が6・7で、3枚目カードを引かなかった場合(スタンド)、バンカーは3枚目を引く

バカラの必勝法はある?

バカラは誰も操作のできない運まかせと言えるゲームです。必勝法はなさそうに見えますが、覚えておくと良いポイントはあります! 実は統計から示されている勝つ確率の高い掛け方があるのです。初めてバカラで遊んでみるときにこの2つのポイントだけ覚えておいてください。

  • バンカーの方が勝率が高い
  • 引き分け(TIE)には賭けない

バンカーの方がプレイヤーよりも勝率が高い理由は、先述の3枚目のルールによります。3枚目を引くか引かないかは、プレイヤーとバンカーそれぞれ条件がありました。数学的に導くとバンカーの方が少し勝つ可能性が高いのです。 引き分け(TIE)には賭けない方が良い理由は、引き分けになる確率は約10%と低いためです。しかし、もし引き分けに賭けて勝った場合は、配当金が8倍になります。 ですが、引き分けに賭けて外すと賭け金は没収されるため、ローリスクで稼ぐなら引き分けは賭けない方がおすすめです。

バカラの配当

  • プレイヤーにかけて勝った場合:賭け金の2倍
  • バンカーにかけて勝った場合:賭け金の1.95倍(コミッション5%を引かれるため。しかし勝率はバンカーより少し高い!)
  • 引き分けにかけて勝った場合:賭け金の8倍(ただし勝率は低い)

バカラでおすすめオンラインのライブカジノハウス

オンラインカジノはたくさんあるので迷いますが、バカラで遊ぶならリアルな臨場感が味わえるライブカジノがおすすめです。

ライブカジノハウス

ライブに特化したオンラインカジノです。チャットで日本語カスタマーサポートが丁寧に対応してくれるので安心できます。

ジャックポットシティカジノ

20年以上の歴史を持ち信頼できる老舗オンラインカジノです。eCOGRAという厳しい審査基準に合格しているので安心してプレイできます。

エルドア(旧パイザ)カジノ

出金上限度額がないのが特徴のエルドアカジノ。ライブカジノのゲームが充実しており、さまざまなバカラが楽しめます。 お家にいてもいつでも本場のカジノが楽しめるライブカジノでぜひバカラを楽しんでください!

無料でバカラをプレイしてみよう!