31システム

31システムについて

カジノでは古くからの攻略法として知れ渡っているもので、31枚のチップを利用することから31システム法とも呼ばれてもいます。

31システムはカジノゲームにおいて利益を追求して常にプレイヤーの高みを目指すことを目標とした攻略法です。ユーザーのトータルな投資額を最小限に抑える事が可能となっている為、知っておいて損のない攻略法と言えるでしょう。この31システムではオッズ2倍と言った期待値50パーセントのギャンブルにおいて31ドル(31枚のチップ)で利益をコンスタントに積み上げていく魅惑のカジノ攻略なのです。

31システムの戦略とは?

31システムのベッティングシステムは一連の連続的な賭けの中でベット額をいくらに設定するかが目玉とし賭け金コントロールが戦略を左右する大きな要となります。 31システムを遂行する際にはまず最初に1ベット単位をいくらで進めるかがポイントとなります。

ここでは分かりやすく1チップ1ドルとして解説しましょう。31システム法において31枚のチップを使用するのでここでは31ドルが必要となります。いくらのチップを使用するかはプレイヤーの資金力に委ねられておりいくらのチップを使用しても31システム法は利用できます。

引き続き準備しておいた31枚のチップを9回に分けて賭けていきます。9回のチャンスの中で2連勝を1度ヒットさせると利益がでますが1度も2連勝がヒットできなければ31ドルを失う事になるので常に2連勝を意識してゲームを進めなければいけません。

この結果から2連勝法とも呼応されています。確実に1セットにおいて勝てる確率は少ないものの長くゲームを続けていく事により多少の失敗はあるにせよ利益を大いに残せるチャンスがある事が魅力がの一つと言えるでしょう。

31システムの戦略をこちらのオンラインカジノで使ってみよう!

ビットカジノ
1初回入金
2入金マッチボーナス
3入金マッチボーナス
4入金マッチボーナス
公式サイトへ
888カジノ
1 フリースピン
2初回入金
32回目の入金時
43回目の入金時
公式サイトへ

オンラインカジノで攻略法を駆使するには?

オンラインカジノにおいて31システム法の攻略を駆使できるゲームは大きく分けて2つあります。

1つは勝率が2分の1のゲームで遂行することです。何故なら31システム法においては2連勝を必須条件として成功を収めるため勝率の低いゲームにおいては効力を発揮することができません。例えばルーレットなら偶数、奇数、赤や黒、前半、後半といった様に勝率が2分の1のゲームをセレクトしましょう。

2つめのポイントとして配当が2倍のゲームをセレクトすることです。何故なら31システム法は勝ち金を上乗せて再度賭けていくので配当が2倍以下のゲームでは効力をふんだんに発揮出来ないことから勝率と配当を十分に考慮してこの攻略が有効且つ戦略的かを判断することが重要課題です。

この攻略法の必勝度と落とし穴とは?

31システム法の必勝度を分析するとデーターを駆使する事により過去の戦歴に左右されずに2連勝すると利益が必然的に確定する仕組みとなっています。従って利益の確保がイメージがしやすくプレイヤーは集中してゲームに没頭できるのでストレスなくゲームを楽しめます。 初心者はシステム自体に慣れるまで複雑に感じて進行に戸惑うかもしれませんがメモなどを駆使して進行していけばスムーズにプレイができます。しかも賭け金がどんどんと増えていくパターンではない為、勝ちのパターンをいくつも作っていけば初心者にも安心な攻略法といえるでしょう。

又、31システム法を使用することで資金管理もしやすいので出来ない場合でもそんなに大きな損失がありません。とは言え、オンラインカジノゲーム特有の負けにしばしば陥ることも無きにしもあらず。そんな場合でも1チップが仮に1ドルとして換算しても31ドルで抑えられるのでリスク回避が臨めます。

しかしここで注意しなければならない事は隠れた落とし穴があることです。31システムは約10回に1回の割合で負けるデーターがあります。システムが複雑で初心者には複雑に感じてしまいがちです。そこで31ドルの損失を被って運悪く9回全て負けに陥るとします。必然的に挽回するのに時間がかかる事でしょう。ここでの秘策では期待通りの運用が平均化出来ればスムーズに展開できるでしょう。

31システム法は2連勝して初めて確固たる利益が発生するので単発な勝率や連勝が最後まで出ない場合には損失が出ることは否めないのです。従って連勝しないと利益が出ない事を念頭に入れておきましょう。

アドバイス

上記の項目を考慮しながらいかに勝ちにいくかをシミュレーションしてみる事も重要ポイントです。パーレー法や、マーチンゲール法といった他のカジノ攻略よりも若干複雑であるため慣れないうちはメモなどを用意しておき、確認しながらゲームを進めることをおすすめします。最大で9回の利益を出すことを念頭に入れて仮に1回あたりの平均勝利が2.5ドルと換算します。

そうすると13回に1回の割合で9回全部のゲームに失敗するといった壁にぶち当たります。従って仮に31ドルの損失が出たにせよプラスの収支が確保できるといった具合です。

この様に31システム法は10回に1回の頻度で失敗が発生して31ドルの損失が発生することを恐れずリマインドする事です。そこで31システム法とマーチンゲールをコラボしたテクニックも有効と考えます。31システム法に失敗したあとは2ドルからスタートして累計収支を31ドル超えになるまで続行して目標にたどり着くと言った具合です。そこでリセットすれば勝ちをとるチャンスが大いに広がるのです。

又はポジティブプログレッシブ系といった勝利した時点で次の賭け金をアップするというシステムにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

これは必ずしも確実に利益を獲得できる戦略ではないにせよローリスクで短期決戦において勝利を見込めます。シミュレーションの際には賭ける順番が初心者でも分かりやすいネットゲームなどの無料プレイなどで頻繁に練習することをお勧めします。ルーレットをはじめとしてバカラやブラックジャック等のゲームでトライしてみるのもお薦めです。

31システムの戦略をこちらのオンラインカジノで使ってみよう!

カジノエックス
1初回入金ボーナス
2フリースピン
32回目入金ボーナス
43回目入金ボーナス
公式サイトへ
チェリーカジノ
1初回入金
22回目入金
33回目入金
4ウェルカムパック
公式サイトへ

まとめ

31システム法は利益を追求した画期的な攻略法でプレイヤーをわくわくさせる魅力の攻略法です。31ドル(31枚のチップ)でコンスタントに利益を少しづつ積み上げていきますが10回に1回は負けるデーターが存在する事を念頭に入れましょう。

但し、総合的に投資額を最小限に抑えて初心者にもハードルが低く安心して使用できる攻略法です。31システム法を使えるゲームは勝率が50パーセントのゲームを推奨します。すなわち勝つ確率が半々で勝つと賭け金が倍になるといったゲームがお薦めです。バカラやルーレットの赤黒、ブラックジャックの大小やクラップスといったゲームといったところでしょうか。

皆さんもこの31システム法を活用してどんどん理想のフィールドに突き進んで下さい!この攻略は特に初心者におすすめの方法で、未然に大きな損失を防ぐことができます。

利用条件には勝率や配当などもありますがシステムをうまく利用することにより楽しくカジノゲームをプレイすることが可能となります。31システム法をフル活用して一攫千金を目指して自分の予算の範囲内で無理のないようにオンラインカジノをプレイしましょう。